FC2ブログ

熱の夜


本当に久しぶりの
高熱の夜に

繰り返しやってきた

子どものころに見た
怖かった夢

ゲド戦記の
影のように

ハリー・ポッターの
ヴォルデモート卿のように

実体のない恐怖が
熱の波とともにおそってくる

脈絡のない思考と
ふり切れてしまった身体感覚に
えもいわれぬ感情がのまれていく


うゎーと
夢の中で声をふりしぼる


ふわっと
からだを冷たい空気がつつんでいく

「だいじょうぶ?」

はぁ・・・
まぶたのあちら側が
ほんのりと明るさをかんじている

ひとかげが
にじんで揺れる

「あっ・・・」
かすれた自分の声

「ポカリのむ?」
ぼわんぼわんと耳にとどく

いまはいつかな・・・
時間が、前から近づいてくる

こくりとうなづいたまま
次の眠りにのまれていく


熱の夜の記憶・・・

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント:

プロフィール

角田みすゞ(つのだみすず)

Author:角田みすゞ(つのだみすず)
きてくれて❤ありがとう♪

こことろからだをつなぐ 
じぶんとの仲直り
癒し・・・だいじ

臨床心理士・公認心理師
SE®療法施術者・タッチケア
for 自己調整&関係調整

メール:bell.soudan☆gmail.com
    (☆→@にしてください)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

リンク