FC2ブログ

コトリ...


コトリ...

たしかに
その音をきいた

ほんの小さいな
かすかな
といってもいいくらいの

それはまるで
精密なからくり時計の
一番小さな歯車ほどの

手が届くことのできない
わずかなすきまの

まるで意志をもって
動いたかのように

それは
とてもゆっくりと

それでも
きっとたしかに

コトリ...
と音をたてて

そこからはなたれた
のだと思い描くことができます


しばらくたって

不思議なことに
ほんの偶然に

ふと
その場所をたしかめたときに

それは
みあたらなかったから


あの
コトリ...は

あなたの

一歩目の
足音だったのかもしれない
そう思いおこしています


わたしはきっと
あなたのうしろ姿を
みるのがつらくて

音だけを
追っていたのかもしれません


かすかにとらえた
未来への一歩

さえぎることのないように
さまたげることのないように

わたしは
いのります

コトリ...
の音を
忘れませんように

未来へと
つづきますように


ほんのかすかな
目にはみえないけれど

たしかに
ここにある

あの...
小さな音とともに






スポンサーサイト



プロフィール

角田みすゞ(つのだみすず)

Author:角田みすゞ(つのだみすず)
きてくれて❤ありがとう♪

こことろからだをつなぐ 
じぶんとの仲直り
癒し・・・だいじ

臨床心理士・公認心理師
SE®療法施術者・タッチケア
for 自己調整&関係調整

メール:bell.soudan☆gmail.com
    (☆→@にしてください)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

リンク