FC2ブログ

グリーフの時間


グリーフ【grief】...
深い悲しみ


深い森にいざなわれるように
ゆっくりと海にしずむように

音も光も
失われていく感覚

自分の輪郭も
ぼんやりとしてくる


大切な人とともに
一緒に過ごした時間も
こぼれ落ちていく感覚がおそう


目覚めたときに
夢が遠くに行ってしまうような
不確かでおぼつかない感覚


声がでない・・・

のどに
何かがつまっているような
息苦しい感じ


いかないで・・・
あと少しだけ...ここにいて

震えるくちびる



やっと・・・
空気がからだからもれるとき

ふいに
涙がおいかけてくる


顔のはるか上に光がゆれている

まだ、もう少し、ここにいたい

あともう少し、ここにいたい



まっていてね




スポンサーサイト



ただいま


どうして・・・

こんなに長い時間
こなかったんだろう

172日ぶりの
ただいま


七夕の日に
大切な方が
旅立たれた報せをうけとって・・・


見送ることが
おおくなった


ゆっくり
涙にくれることが
できなくなってた


私の先生方が
教えてくださった大切なこと

“自分の世話”

こわがらずに
時間をとれたんだな、きっと


これでよかった

感謝します☆彡


また、すこしずつ
ゆっくり
いきます

許される...という経験


ただ...じっと
だきしめてもらった

しずかに
せなかに
てのひらの
あたたかさを
かんじる

じょうげする
まえむねのきんにく

きもちも
おなじように
じょうげしているのが
つたわってくる

おさえるべくもなく
おしよせる

ただ......

えきへむかう
じゅうたくがいのろじで

ほおに
とめどなくつたう
あたたかさを
かんじながら

ふるえる
かた

しずまるまでのあいだ
じぶんのまわりから
けしきがきえた

どれくらい
そうしていただろう

くうきをゆらざずに
ふたつにわかれる


「またきてね...」

ふたたび
ゆっくりと

あたたかいものが
ほほをつたった

ただ歩くということ


先人のたどった道を
ただ歩くということをした

ただ、ひたすらに
いく人もの人が

歩くことでつないでいく
足あとのついせき

先人の軌跡をのこすために
ただ歩く
ただ導く

それがどれほどに
尊いことか

歩くことで
ついたいけんした

その日も
空は青かったのですか?

その日も
山は鳴っていましたか?

さくら🌸咲いた日


おめでとうの日
花冷えの雨の日

さくらが咲いていた


並木道に
そして、君の中に


誇らしかったよ

背筋が伸びて
あごの力がとれて
顔をすこしあげて

どこを見るでもなく
まっすぐをやわらかく
みつめる瞳

吐く息のほうが
少し長く感じられて
足の裏の土も感じ取れた

おめでとう!
応援しています。

プロフィール

角田みすゞ(つのだみすず)

Author:角田みすゞ(つのだみすず)
きてくれて❤ありがとう♪

こことろからだをつなぐ 
じぶんとの仲直り
癒し・・・だいじ

臨床心理士・公認心理師
SE®療法施術者・タッチケア
for 自己調整&関係調整

メール:bell.soudan☆gmail.com
    (☆→@にしてください)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

リンク